あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場

AICHI TRIENNALE 2016 TOYOHASHI

会期、終了しました。記録として掲載しています。

あいちトリエンナーレ2016を記憶する

完結しました!!

あいちトリエンナーレ2016は、10月23日に全日程を終え、閉幕しました。長かったでしょうか?短かったでしょうか?きっと人それぞれに刻まれたものは違いますよね。

ともかく、初めての参加となった豊橋会場です。思いがけなかった事や、想定内の事、賑わい、驚き、失敗、感動などなど、いろいろな事柄が有りました。それらを記録し記憶として残そうと試みるものです。とは云っても、豊橋会場やあいちトリエンナーレ2016についての総まくり的なものではありません。

豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議(駅デザ会議)では、2016年4月、市民によってあいちトリエンナーレ2016豊橋会場を盛り上げ、賑わいを創出する事を目的としたトリエンナーレ部会を発足。有志を募り、オープニングレセプション「CARAVAN PARTY! Welcome to TOYOHASHI!」みずのうえビジターセンターなどの企画・運営を担い、活動してきました。

主に、このトリエンナーレ部会(トリ部)のメンバーと豊橋会場のスタッフさんを中心とした印象などを、対談とインタビュー集としてまとめました。Web専用です。この利点を目いっぱい活かし、変幻自在のボリュームで迫っています。お気軽にお楽しみください!

あいちトリエンナーレ2016を記憶する

矢作 勝義さん、黒野 有一郎

Vol.12 【対談】矢作 勝義さん、黒野 有一郎
豊橋駅に隣接した芸術文化交流施設であり、あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場の玄関「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」の芸術文化プロデューサー矢作勝義さんと、豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議(駅デザ)の事務局代表であり、大豊商店街理事長の黒野有一郎の対談にて、この連載を締めくくらせていただきます!![more]

あいちトリエンナーレ2016・地区別入場者数

名古屋地区 豊橋地区 岡崎地区 モバイル 合計
428,000名 93,000名 77,000名 4,000名 602,000名

トリエンナーレ部会(通称:トリ部)

会期は終了しています。記録として掲載しています。


あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場|愛知県豊橋市駅前大通、水上ビルなど|会期:2016年8月11日ーー10月23日



あいちトリエンナーレ2016
あいちトリエンナーレ2016あいトリNAVI
PageTop