あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場

AICHI TRIENNALE 2016 TOYOHASHI

会期、終了しました。記録として掲載しています。

豊橋公園

豊橋公園
〒440-8501
愛知県豊橋市今橋町
豊橋公園

豊橋公園

パフォーミングアーツ

  • Chicken Legz
    豊橋公園/アニマル・レリジョン

※アーティスト名はクリックできます。
※あいちトリエンナーレ2016公式Web・アーティスト紹介にリンクしています。

アニマル・レリジョン「Chicken Legz」

10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝) 豊橋公園

大盛況の内に終了しました!
13:30〜 開演前のパフォーマンス有り!!
14:00〜 開演(上演時間約60分)

スペインから初来日のダンス・カンパニーが、日本で初めて作品を上演します!豊橋公園のみの上演です!!現代的サーカスにダンスと音楽が加わった、アクロバティックなスペクタクル!!どうぞお見逃しなく!

■上記プログラム「アニマル・レリジョン『Chicken Legz』」は、国際展フリーパス、国際展普通チケット、豊橋地区の国際展1日間券をお持ちの方はどなたでも入場できます。チケットは、使用前でも、使用後であっても、ご利用可能です。

※チケットをお持ちでない方には、豊橋地区のみの国際展チケット¥300を現地にて販売します。

アニマル・レリジョンとアローラ&カルカサディーラの初日の様子(その1)

豊橋公園・リハーサルの様子

桜の季節には桜まつりが開かれ、秋には豊橋まつりの定番イベント「子ども造形パラダイス」の会場となるなど、市民の憩いの場として親しまれている公園です。北西エリアは、吉田城の鉄櫓(くろがねやぐら)が復元され、堀や土塁、石垣も残る城趾です。吉田城鉄櫓は無料で内部公開されています。[月 / 火 休館日]

近隣には、豊川、吉田神社、豊橋市公会堂、豊橋市役所、豊橋美術博物館、三の丸会館、豊橋球場、陸上競技場、豊橋ハリストス正教会などが有り、緑豊かな散策コースでもあります。

[子ども造形パラダイス]1958年(昭和33年)に市民祭である「豊橋まつり」の協賛としてスタート。豊橋市内の小中学生全員が参加し、身近にある材料を使って創作した作品を豊橋公園にて展示する画期的な催しでした。近年は、全員参加ではなく特定の学年が出展するスタイルに変更され、継続しています。

豊橋公園へのアクセス

豊橋公園へは市電のご利用をオススメします。約7分間隔で運行しており、駅からの所要時間は10分弱。豊橋公園は「市役所前」下車、徒歩2〜3分です。「競輪場行」「赤岩口行」「岩田運動公園行」が有りますが、「市役所前」はどこ行きでも止まります。全線均一料金:150円(前払)。ICカード使えます。

「市役所前」の停留所(電停)はなんと国道1号線に有ります。そうです。豊橋の市電は天下の国道1号線を悠然と走る恐れ知らずな路面電車なのです。つまり乗客はその気になってもならなくても、コクイチのど真ん中にある安全地帯に降り立つ体験が出来てしまいます。是非、お土産話にしていただきたいのですが、いかがでしょうか?

Loading…

あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場|愛知県豊橋市駅前大通、水上ビルなど|会期:2016年8月11日ーー10月23日




あいちトリエンナーレ2016


PageTop