ニュース

News

9/2(日)-10(日) 豊橋路上百人百景〜わたしがみつけた路(みち)のすがた100人撮影会〜の展覧会!

展覧会会期:2017年9月2日(土) 〜 9月10日(日)

118名・約3,200枚!!それぞれの視点にハッとさせられる事うけあい!

6月17日に開催した「豊橋路上百人百景〜わたしがみつけた路(みち)のすがた100人撮影会〜」の作品が、穂の国とよはし芸術劇場プラット・アートガレリアにずらっと並びました。4歳から80歳まで118名の参加者がレンズ付きフィルム(使いきりカメラ)で撮影した全作品(約3,200枚!)です。

撮影対象は、豊橋の住民にとってはお馴染みの萱町通りと水上ビル。百人余りの作品を、ずらっと並べる事で見えてくる街の姿にドキッとさせられたり、思い思いの切り取り方で迫ってくる通りの表情にハッとさせられたり。見る人の数だけ発見がありそう。壮観ですよ!
<展覧会は終了しました!ご観覧有難うございました。>

【告知】豊橋路上百人百景・展覧会&トークショーのご案内

展覧会会期:2017年9月2日(土) 〜 9月10日(日)

トークショー:2017年9月3日(日) 14時 〜 16時

トークショーは終了しました

入場無料・予約不要

6月17日に開催した「豊橋路上百人百景〜わたしがみつけた路(みち)のすがた100人撮影会〜」のトークショーと展覧会を開催します。

ストリートデザイン事業によってこれから新しい風景へと生まれ変わる水上ビル・萱町通りの2つの路(みち)を対象に、4歳から80歳まで118名の参加者がレンズ付きフィルム(使いきりカメラ)で撮影した全作品(約3,200枚!)を展示します。

また、トークショーではあいちトリエンナーレ2016でキュレーターを務めた服部浩之氏をはじめとする登壇者がそれぞれの視点で賞を選び発表し、その理由を語ります。

「豊橋・路上百人百景」展覧会

会期 2017年9月2日(土) 〜 9月10日(日)
会場 穂の国とよはし芸術劇場プラット アートガレリア2
開館時間 9:00 〜 22:00

「豊橋・路上百人百景」トークショー

日時 2017年9月3日(日)14:00 〜 16:00
会場 穂の国とよはし芸術劇場プラット 主ホール2Fホワイエ
登壇者 服部浩之(インディペンデントキュレーター/アートラボあいちディレクター)
松隈章(ギャラリーエークワッド・企画マネージャー)
萩原ヤスオ(写真家)
谷亜由子(ライター/構成作家)
伊藤紀治(豊橋市都市計画部まちなか活性課長)
兵頭俊司(株式会社江戸ッ子豊橋店・店長)
コーディネーター 黒野有一郎(駅デザ会議常務理事/大豊協同組合理事長/建築家)

撮影会参加者の皆さまへ

ご自身が撮影した写真データ(CD-R)は、トークショー終了後の16時ごろから配布させていただきます。ご希望の方は当日、会場までお越しください(17時頃まで)。

主催 豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議(平成29年度豊橋市シティプロモーション補助事業)
共催 大豊協同組合、豊橋ビル商業組合
萱町発展会、第一通り発展会、西宿通発展会
協力 豊橋市都市計画部まちなか活性課、大日本コンサルタント株式会社
特定非営利活動法人まちの縁側育くみ隊、ギャラリーエークワッド
協賛 富士フイルム株式会社、中部ガス不動産株式会社
鹿島建設株式会社、株式会社アール・アイ・エー
後援 公益財団法人豊橋文化振興財団




あいちトリエンナーレ2016


PageTop