ニュース

News

日本初!アニマル・レリジョン『Chicken Legz』 in 豊橋公園

【豊橋公園・吉田城前】アニマル・レリジョン『Chicken Legz』人間とフォークリフトのスペクタクル公演

10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝) 会場:豊橋公園

13:30〜 開演前のパフォーマンス有り!!
14:00〜 開演(上演時間約60分)

10月8日の初日。天気予報は雨。しかし、本邦初公演のパフォーマンスですよ、雨なんかに負けてはいられませんと思ったのかどうか、豊橋公園の吉田城跡に大勢の観客が詰めかけました。この公演は、豊橋市内だけではなく、あいちトリエンナーレ2016の旗印の元、市外や県外からお越しの方が相当数だった事も印象的でした。

そうです、こんな感じ。
あいちトリエンナーレの休憩所兼案内所として運営してる「みずのうえビジターセンター」にて連日、プロモーションビデオを流してました。開催日になると、豊橋公園への行き方や所要時間などのアナウンスに明け暮れるハメに。一番のオススメは市電(路面電車)に乗って「市役所前」で降りていただく事。歩いても行けてしまいますが、まずはご自慢の乗り物をご案内。地元民ならでは、最短の電停をガイドしてたりしました。

今時はネットで調べてたりするので、それほどは有り難がってくれたりしません。でも、いいのよ。車で行ってややこしい事になるより、少しでも時間短縮のお手伝いが出来ればね。ギリギリの時間帯の方もともかく行ってみようと張り切ってご案内させていただきました。初めて豊橋に来た人や、市電に乗るのは初めてと言う人がどれほど多かった事か!


二日目の様子

さてと、入場ゲート付近での仕掛けも含め、待ったなし、一筋縄ではいかない歓迎ぶり。終始、アクロバティックでパワフル。身も心も開放して挑むべし、楽しむべしのパフォーマンスがたっぷりと繰り広げられました!!観客の内側にある野生的な面を目覚めさせる試みがあったそうで、それにはまんまとハマったかも。

さらに、これらのパフォーマンスは豊橋に来てから土地の歴史などを踏まえて再構成し、制作されたものだそうです。豊橋的なものや日本的なものがあったのでしょうか?どうなんでしょうか?蚊取り線香はありましたけどね、なんてね。

初日は、曇天そして、少し晴れ間がある蒸し暑い一日でした。約400名。二日目は、公演の時間にはしっかり晴れ上がりました。約700名。そして最終日。快晴!なんと1,000名以上が詰めかけての大盛況となりました!!3日分を写真ギャラリーにまとめましたので、ご覧下さい!

<写真をクリックすると全て拡大表示できます>




あいちトリエンナーレ2016
あいちトリエンナーレ2016あいトリNAVI
PageTop