ニュース

News

第14回 お店をつくろう!〜小さなまちづくりプロジェクト〜

穂の国とよはし芸術劇場プラットのアートスペースいっぱいにこどもたちが考えたまちを展示しました!

沢山の素敵なお店が出来ました!

「お店をつくろう!」は、まちなかの子供たちにまちなかのことを考えてほしい!という想いから始まった企画です。新川・松山小学校の子供たちが自由に考えたお店、テーマに沿って考えたお店をつくりました。

第11回より昼から夕方へと切り替わる照明や映像、音響を取り入れた“ちいさなまち”として展示しています。今回は、山田晋平・映像ワークショップ「アニメーション・アンダー・コンストラクション」にて制作されたアニメーションを上映しました。このワークショップでは、現在建設中の豊橋駅前大通二丁目再開発(名豊ビル・狭間公園の跡地)の白い囲み壁を使ってアニメーションのコマ撮りを行ったところがポイント。変わりつつあるこの街の風景とアニメーション映像の融合をご覧いただきました。

また、今回はseboneのテーマである「まぼろしの都市」にちなみ、浜に打ち上げられた流木を使い「架空のまちに建つタワー」を作りました。

2019年9月1日(日) ★15:30〜 穂の国とよはし芸術劇場プラット アートスペースにて表彰式を行いました。
表彰式の様子を掲載しました。

学年別テーマはこれだ!!
学年 テーマ
1年生 食べものやさん
2年生 松山デパート/新川デパート
3年生 見たこともない・・・お店
4,5,6年生 自由にお店を作ろう!


<写真をクリックすると全て拡大表示できます>

9月1日(日)に表彰式を行いました!

表彰:水上ビル賞/サーラ賞/プラット賞/アート賞/JIAこどもけんちくか賞/ストリートデザイン賞/sebone賞

<写真をクリックすると全て拡大表示できます>


主催: sebone 実行委員会/公益財団法人豊橋文化振興財団






PageTop