ニュース

News

6/29・30 豊橋駅前大通二丁目再開発「建設現場を見に行こう!」が開催されました!

建設現場を見に行こう
名豊ビル・狭間公園跡地(鹿島建設ブース)

建設の進む豊橋駅前大通二丁目再開発。この建設現場にて鹿島建設株式会社の主催による「雨の日商店街特別企画・建設現場を見に行こう!」という意欲的な催しが行われ、注目を集めました!

南側工事ゲートがオープン。狭間公園・名豊ビルだったところの「今」です。この時期の現場風景が見られるのはこの時だけとあって、開催中の「雨の日商店街企画」を楽しんでいるご家族連れや、地元の人たちが三々五々集まり、建設される建物についてや工事の様子などの説明に聞き入りました。

29日と30日は建設現場説明と大型重機の前では担当の方による記念撮影会が行われました。29日は「測量体験」と「鉄筋結束体験」も行われました。普段は囲いがあって入れない現場がこのように開放された事で、地元住民との和やかな交流風景が見られました。雨の日商店街で人気の販売ブースも現場内に設置されていてこちらも大いに賑わいました。

Toys Retrofit 〜過去から未来へ〜
まちににぎわいを! 子供たちに新たな未来を!/雨の日商店街:鹿島建設ワークショップ

おしかけラジオ体操

6月29日(土)12:30〜 様々なひとの間に日常的なつながりをつくろうと、水上ビルのお店におしかけてラジオ体操を始めてしまう豊橋まちなか会議のまちじゅうステージプロジェクト。29日は「雨の日商店街」へおしかけての特別編として鹿島建設さんのご協力により豊橋駅前大通二丁目再開発・工事現場前にての開催が決定。地元の常連さんをはじめ、イベントに訪れた人々を巻き込み、積極的に呼びかけて過去最大の人数を集め、元気に行われました!

おしかけラジオ体操
おしかけラジオ体操・雨の日商店街 特別編・名豊ビル跡地(鹿島建設ブース)

主催:鹿島建設株式会社 豊橋駅前大通二丁目再開発






PageTop