ニュース

News

令和元年5月4日 吉田花祭りの前日行列が催行されました。


5/4 前日行列・駅二再開発工事エリア(旧狭間広場)前

令和元年5月4日、駅前大通り各町の氏神さま「白山比咩(ひめ)神社」の吉田花祭りの前日行列が催行されました。
5月5日の本祭では、広小路通りを行脚しますが、本年はじめて、前日行脚として駅前各町内をまわりました。

午後13:30に白山神社を出発。259号線/駅前大通りを渡り/水上ビル前/、駅二再開発工事エリア(旧狭間広場)前/萱町通通りから再び駅前大通りを渡り/ほの国百貨店前の順にところどころで演舞をしながらの1時間の道程でした。

江戸期には、鬼祭り、豊橋祇園祭と並んで「吉田三大祭り」とされた「吉田花祭り」は、氏子町内会が実行委員会をつくって、2015年に70年ぶりに復活。記録をもとに「勝花(かちばな)」という手作りの鮮やかなピンク色の花飾りを背負っての行列は、華やかにまちなかをピンク色に染めました。翌日の本祭り渡御行列も令和5月の晴天薫風のなかで盛大に執り行われました。






PageTop