ニュース

News

2017年4月30日 名豊ビル閉館。半世紀の歴史に幕を下ろしました。

2017年4月30日、駅前大通に面した商業施設「名豊ビル」が閉館し、半世紀の歴史に幕を下ろしました。
1968年10月(昭和43年)「ハイショップ名豊」としてスタートし、上の方の階にはユニーになる前の「西川屋」が出店していました。エスカレーターが道路側の窓からも見え、この地域では珍しいタイプでワクワクしたものです。

豊橋グランドホテル、中日文化センター、バスターミナルも同時にオープンしましたよね。ファイナル謝恩祭で設置されてた「思い出ボード」にはバスターミナル利用者の思い出や、そこに設置されてたジューススタンドを懐かしむ声が数多く見られました。また、豊橋グランドホテルで結婚式を挙げられた方、名豊ミュージックやビレッジヴァンガードへ通った思い出も熱く語られてました!

名豊ビルファイナル感謝祭の様子を写真でお届けします。

名豊ビルファイナル感謝祭は、4月29、30日の2日間で約5,500名もの方々が詰めかけたとの事。終始大盛況でした。続くファイナルセレモニーでは豊橋少年少女合唱団と一緒に、合唱曲を口ずさんでいる人や泣いている人もいて感動的でした。多くの方々に見送られ、未来に向けての幸せな旅立ちとなりました!

[豊橋交響楽団と豊橋少年少女合唱団の共演によるフィナーレ演奏]
演奏曲:「カリオン」
合唱曲:「ドラえもん」「魔女の宅急便」「豊橋市歌」「ふるさと」

<写真をクリックすると全て拡大表示になります。スライドでご覧下さい>




あいちトリエンナーレ2016


PageTop