ニュース

News

代官山Tサイトのトークイベント!

あいちトリエンナーレ2016公式ガイドブック発売記念イベントが、7月16日東京代官山蔦屋書店 Tサイトにて開催されました。PRブースやライブラリーを展示。トリエンナーレグッズやL PACKによるドリンクバーも設置。午前中から夕方にかけて4本ものトークイベントが実施されました。

Tサイトに来た人がふらっと入ったり、出たりのしつらい。気軽にグッズだけみたり、座ってトークを聞いたりするゆったり感がありました。スタッフTシャツも目立っててベリグー。ガイドブックブースを始め、オシャレな各コーナーもしっかり賑わっておりました。

トークイベントのトリを飾る「最新 あいちトリエンナーレ 2016 情報!名古屋・豊橋・岡崎のみどころは?」 に岡崎からはオカザえもんが、豊橋からは黒野有一郎が出演し、芸術監督の港千尋さんと和気あいあいのトークが繰り広げられました。オカザえもんは筆談のみなので、座ってます。健気です。

先にミニチュア・トヨッキーを携えた黒野が豊橋の魅力を紹介。水上ビルの特殊ななりたちや、従来は全員参加だった「こども造形パラダイス」の事などをアピールしました。当日は祇園祭りだった事もあり、手筒花火も忘れずにプッシュ。豊橋を知っていますか?行ったこと有りますか?ま、お約束みたいな質問ですが、半分以上の方が知ってると手を上げられましたよ。豊橋会場は初参加となるワケですが、港監督の「地元の人たちがまちなかで作品を展示する事にまったく抵抗がないようでした」と手応え充分な様子を嬉しそうに語ったのは印象的でした。

続いてオカザえもんが岡崎の魅力を、語りません・・ので筆談ですね。筆談を読み上げる方もスタンバイ。しかし、なんとオカザえもんはパワポを使う!さすがの経験値、地元ならではの視点で押さえた会場の詳細写真は大変魅力的でした。

最後に、ガイドブックのまち歩きなどを担当したぴあ中部支局の方とデザインを担当した方の紹介がありました。

<写真をクリックすると拡大表示できます>




あいちトリエンナーレ2016
あいちトリエンナーレ2016あいトリNAVI
PageTop