ニュース

News

2019.03.01 【広場デザインプロジェクト】『南口広場プランニング会』を開催しました。

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会

開催日:2019年3月1日(金)
会場:Cardamon(愛知県豊橋市駅前大通1丁目59)

1.概要

『広場デザインプロジェクト』を始動しました。多様な空間にさまざまな活動づけを行うべく『空間活用アイデア実現プロジェクト』を行う一方で、空間のしつらえや管理運営のされ方をよりよくしていきたいとも考えています。その第一弾として、豊橋駅前大通地区の代表的な公共的空間である豊橋駅南口広場のプランニングを、市内3大学の学生さんに考えてもらいました。

豊橋技術科学大学・創造大学・愛知大学から総勢で22人の参加を頂きました。春休みにも関わらず、興味をもって参加してくれた多くの学生さんに感謝です。 また素敵な会場を提供してくださった、カレーとコーヒーのお店『Cardamon』の太田さん、ありがとうございました。

また豊橋駅南口広場所管課の豊橋市都市計画部まちなか活性課の方々にもお越し頂き、ご意見と今後の本プロジェクト推進に対する強いご関心を頂きました。

2.プランニング会の流れ

下記の流れでプランニング会を行いました。

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会

3.特性分析とプランニング案

特に技科大の学生さんは、ほとんどこの辺りを使わないようで、一味違った角度の意見が多く出されて非常に面白かったです。プランニング案からはこの空間の幅広い可能性も示唆されました。

●Aチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Aチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Aチーム

可動式の台形花壇を組み合わせて様々な空間や導線を創出しようというプラン。それぞれの花壇を1つずつ周辺企業や豊橋まちなか会議参画企業が寄付および管理することを想定。一緒に協力しなければ空間づくりは行えないことをハード的に示したしたような案。

●Bチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Bチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Bチーム

開けた広場空間に、導線サインを計画するとともに、その導線サインによって空間の分節を行うというプラン。分節化されたゾーン毎の特徴的な名前づけの提案もありました。また2021年完成予定のまちなか図書館(仮称)を意識して、本棚のモジュールを組み合わせたベンチ兼ステージの什器デザイン提案もなされた。

●Cチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Cチーム

 Cチーム イベント時プラン

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Cチーム

 Cチーム 平常時時プラン

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Cチーム

何か象徴的なもの=オブジェを中心としたプラン。定期的にオブジェの変更をするとともに、イベント時には代わりにアスレチックを設置し、子供がキャンプ場にいるかのように遊べる空間をつくる。平常時には周縁部にベンチやパラソル、電灯を設置し、人が佇めるようにしようという提案。

●Dチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Dチーム

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・Dチーム

2Fデッキからの視認性の良さが居心地の悪さに影響しているとして、色とりどりの傘で多い、その下の広場部分を半プライベート空間のようにしようというプラン。例えばそこにはBefore I dieボードを置いて、誰かが自分のやりたいことを書き連ねている。この春、技科大で行われるTEDxも意識した。

※広場特性分析まとめ

複数チームであった項目は●、1チームのみの指摘は・で表示。

豊橋まちなか会議南口広場プランニング会・まとめ

4.今後のながれ

これらプランを実現していくべく、プランの詳細検討、管理運営の方法の検討、関係機関との協議、費用の調達、実験などを進めていきます。参加した学生さんにも楽しんでもらえたようで、今後も企画に関わりたいという希望をたくさん頂きました。学生さんに限らず一緒になってこのプロジェクトを進めていきたいという思いのある方、お気軽に事務局までご連絡ください。

5.今回の空間


Loading…


[主催・問い合わせ]
豊橋まちなか会議 事務局(担当:小川)
440-0888 豊橋市 駅前大通2-33-1 開発ビル9F
TEL:0532-43-6788 FAX:0532-43-6789 [問い合わせフォーム]






PageTop