ニュース

News

とよはし駅前『まちじゅうステージ』ワークショップを開催しました。

2017年7月20日、とよはし駅前『まちじゅうステージ』ワークショップ〜豊橋駅前エリアを盛りあげるためのアイデア・ワークショップ〜を開催しました。

平日夜の開催にも関わらず、総勢90人の方にご参加いただきました!
ワークショップのテーマは”場所×活動”。「駅前エリアの○○(場所)で〜〜(活動)したい!!」というアイデア出し。8つの班に分かれ、劇場の床に車座になって、アイデアを出し合い、深掘りしました。最後に全体発表を行い、各班で出たアイデアを全体で共有しました。

[1]導入

挨拶、プログラム説明、これまでの駅前エリアでの活動の紹介をしました。

[2]自己紹介

各班に分かれ、普段の活動、関心のあることなどの自己紹介を行いました。

参加人数が多く、持ち時間はひとり1分未満のスピード紹介。学生から教授、多様な企業の社長から新卒、多様な課の豊橋市役所職員、子育て支援NPO、アーティスト、飲食店店長、各種イベント企画者など、様々なバックグラウンドを持った魅力的な方々が集まりました。

[3]アイデア出しと議論

まずファシリテーターより前回部会でまとめた活動マップが紹介され、アイデアの種となる情報を共有しました。

次にひとりひとりやりたいことを書き出します。アイデアがスラスラ出てくる人もいれば、なかなか手が動かない人も。

ファシリテーターからのヒントや、メンバーとの雑談をもとに頭を回します。普段お会いしないような方々とお話しするなかで新しいアイデアも生まれたのではないでしょうか?

次いで、出てきたアイデアをもとにディスカッションするセッション。班ごとに様々な話題が出ていました。

なぜそれをやるのか?どういう風に実現できそうか?駅前での音楽活動や、浪人生の勉強場所、フェニックスのパブリックビューイング、はたまた医療介護の話しや、多世代交流、異文化との共生などなど、挙げられた話題は多種多様でした。そして全体発表に向けてディスカッション内容をまとめていきます。なぜか全員が立ち上がってまとめ始めるチームも。

[4]全体発表

各班3分ずつ、まとめたアイデアを発表しました。どの班も思いが溢れたためか発表時間を超過し、主催者が止めに入る場面が多くみられました。出てきたアイデアを列挙すると、

・駅南広場で野外映画鑑賞会をしたい
・水上ビルの屋上でコンサートをやりたい
・水上ビルで中高生向けのチャレンジショップを開いてあげたい
・駅前エリアでスプリント大会を開きたい
・市電に絵をかいて走らせたい
 などなど。

成果取りまとめ後、書き加え予定です。

豊橋駅前エリアへの愛

様々な方が集まり、多くのアイデアが出ました。
参加者の皆様は共通して“豊橋駅前エリアへの愛”をお持ちだったと感じました。

特に発表の際に、「いろんなところでワークショップばかり。これだけの人が集まって2時間話したことが何も実現されないということにならないようにして欲しい。」という言葉も頂きました。これについては皆さんも同じ教訓を心に秘めていらっしゃったことと思います。

幅広いアイデアを出してもらったなかで、あれが欲しいこれがあったらいいなという意見だけではなく、自分ならこの場所で〜〜をする!がしたい!という主体的なアイデアも多数あり、どうやればよいかという掘り下げもありました。

参加者の1人が今回のWSを絵にしてくれました。
「豊橋駅前の『どないする?』をどないする?」。まさに今回WSのテーマです。

もっと具体的に「どないするか?」
今後のエリマネ部会で、今回のワークショップで出てきたアイデアをもとに、それを実現するための仕組みづくりを考え実現していきます。今後も豊橋駅前大通エリアにご注目いただくとともに、皆様の力を少しずつお貸しください。

参加された方にとっても、今回のワークショップが新たなアイデア獲得や新しい繋がりを得るきっかけになりましたら幸いです。

尚、当日は中日新聞の記者さんもいらして取材して頂きました。

今後の予定

9月2日・3日 まちなかアートイベントsebone ブース出展予定
9月26日 エリマネ部会
[主催・問い合わせ]
豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議 エリアマネジメント部会 事務局(担当:小川)
440-0888 豊橋市 駅前大通2-33-1 開発ビル9F 豊橋駅前大通二丁目地区 市街地再開発組合内
TEL:0532-43-6788 FAX:0532-43-6789




あいちトリエンナーレ2016


PageTop